【経験談】通販サイトが売れないときにやるべきこと

通販サイトが売れないときは、まずはどこに原因があるのか分析をすることが大切です。分析をしないで適当にサイトの改善を続けても、思うように結果は得られないでしょう。この記事では、私の経験をもとに通販サイトの利益を上げる方法をまとめました。

通販サイトの売り上げ

通販サイトが売れない原因を考えるために、そもそも売り上げとは何か明確にします。

通販サイトの売り上げは、以下の3つの要素に大きく分けられます。

通販サイトの売り上げ
アクセス数 × コンバージョン率 × 客単価

アクセス数は、通販サイトに対する訪問者の数です。多くの訪問者があれば当然ながら売り上げは増えますし、訪問者が少なければ売れません。

コンバージョン率は、訪問者の中から商品を購入してくれた人の割合です。アクセス数が多くても、肝心の商品が売れなければ意味がありません。どうしたら商品を買ってもらえるのかアイデアを出しましょう。

客単価は、一人当たりの購入金額です。一人の顧客が平均して千円しか買ってくれないよりも、一万円買ってもらえる方が売り上げは増えます。

以上のことから、通販サイトの売り上げを増やすためには、アクセス数、コンバージョン率、客単価のどれが足りていないのか考え、それを改善していくことが必要になります。

通販サイトのアクセス数を増やす方法

通販サイトのアクセス数を増やすには、以下のような方法があります。

  • ページの充実
  • SEO対策
  • SNS
  • 広告
  • メルマガ
  • リアルのPR

詳細は以下の記事をお読みください。

通販サイトのアクセス数を増やす6つの方法

通販サイトのコンバージョン率を上げる方法

通販サイトのコンバージョン率を上げるには、以下のような方法があります。

  • 写真を改善する
  • 文章を改善する
  • 商品を改善する
  • サイトデザインを改善する
  • ランディングページを制作する
  • 値引きセールを行う

詳細は以下の記事をお読みください。

通販サイトのコンバージョン率を上げる方法

通販サイトの客単価を上げる方法

通販サイトの客単価を上げるには、以下のような方法があります。

  • セット商品を販売する
  • 抱き合わせで単価の高い商品を販売する
  • 一定金額以上購入すると送料無料
  • ポイントを付与する

詳細は以下の記事をお読みください。

通販サイトの客単価を上げる方法

通販サイトの利益

通販サイトが最終的に目指すものは利益の拡大です。売り上げが増えても、利益が少なければ意味がありません。

通販サイトの利益
売り上げ – コスト

利益は、売り上げからコスト(経費)を引いた残りです。そのため、コストを削減できれば利益は増えます。ただし、コストは売り上げを増やすために必要なものですから、効果の少ないコストだけを減らしましょう。

通販サイトのコストを下げるには、以下のような方法があります。

  • 人件費を削減する
  • コンサルをやめる
  • ネットショップ制作サービスを変更する

詳細は以下の記事をお読みください。

通販サイトのコストを下げる方法

まとめ

この記事では、通販サイトの売り上げと利益について説明を行い、通販サイトが売れないときに何をしたら良いか対策を紹介しました。通販サイトが売れないからといって嘆いても仕方がありません。やるべきことはたくさんあります。前向きに様々な改善を行い、利益を拡大するために頑張ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA